ゴルフプレー後の薄毛対策

さて、ゴルフを通じての健康対策もはや2本目となった。
次は髪の毛にまつまること、つまり薄毛の対策である。
当然ながら、ゴルフラウンド中にいきなりハゲあがる…なんていうことはない。
プレイ中についた汗や埃、雑菌などを長時間放置することで、頭皮環境の悪化が慢性化し、薄毛になっていくものなので、
時間がすぎるとともに徐々に進行していくものである。
なので、正確にはゴルフでラウンド後において、いかに髪をいたわり、頭皮をケアするかにつきる。
その具体的な方法についてご紹介しよう。

帽子は清潔に

まず意外と見落としなのがいつも被る帽子、キャップである。プレー中の汗や匂い、皮脂を吸収してくれると同時に紫外線もシャットアウトしてくれる。
しかし、プレー後洗濯していないと汚れはそのまま、かぶり続けることで頭皮を不潔な状態に逆にしてしまうことであろう。
少々面倒でもウェアと同時に帽子も毎回洗濯を心がけるべきである。

自分専用のシャンプーを使う

プレー後には、必ず併設の風呂かシャワーに入る方も多いのではないだろうか?
だいたいそこにはシャンプー・リンスなどが置いてありそれを使うことになるだろうが、はっきりいって業務用の安価なブランドであることが多いので、
品質にそこまでこだわっているとはいえない。

実は安価なシャンプーほど洗浄力が高すぎることをご存知だろうか?それっていいことなのでは?と思うかもしれないが、
洗浄後も頭皮にはほどよい脂分を残しておくことが髪の成長にとっては良いことだ。
安価なシャンプーだと、本来残しておくべき脂分もカットしてしまい、髪がガシガシになり、成長を妨げてしまう。

できれば自分の髪質にあったシャンプーを選んでおき、外出時などには持ち歩いてそれを使うことがベターである。

寝る前に育毛剤で頭皮をケア

今実際に薄毛になりかけている方には今のうちに育毛剤を使ってケアすることも大事である。
育毛剤とはその名の通り、髪を育てるもので、ゼロから生やすものでないが、弱りかけの髪の毛を強くしたり、成長が遅くなっている髪のサイクルを整えたりする効果がある。
若いころに比べて髪のコシが弱くなったなぁと思っている人にはなにもケアしないよりはるかに効果的であろう。

多種多様な育毛剤が発売されているが、おすすめのブランドは「チャップアップ」という育毛剤。
9090円という少々お高い値段ではあるが、無添加無香料でとにかく添加物がまったくなく、弱い肌の人にも安心して使えることが特徴である。
チャップアップに詳しいサイトによると、2015年に密かにリニューアルされたようで、業界最多の44種類の天然成分、ジェットノズルの採用による使いやすさの向上など
いくつかの品質リニューアルが行われているようだ。

もちろんチャップアップをつけたからといっていきなりフサフサになるわけではないが、弱った髪のケアというポイントにおいては、副作用などの害の少なさや成分数の多さによって
他の育毛剤よりも効果が高いだろうと推測できる。実際に薄毛を気にしている方はぜひ注目してほしい。