3W(スプーン)


ヘッド:テーラーメイド RocketBallz
シャフト:Tour AD DJ-6
フレックス:S

【コメント】
2012年にデビューしたRocketBallz。びっくりするくらい飛びますね!
ヘッドスピードが遅い方やドライバーの飛距離が200ヤード前後の方であれば、このRocketBallzのスプーンの方が飛ぶと思います。

白ヘッドでテイクバックがしやすく、振りぬきもよい。7割くらいのイメージで振っていても驚くべき飛距離となるでしょう。このクラブにお金をおしんではだめです。だまされないので、買ってみてください。

5W(クリーク)


ヘッド:テーラーメイド R7
シャフト:Tour AD MD7S
フレックス:S

【コメント】
ハンディキャップが20くらいまでは、距離のあるセカンドやロングのセカンドは5Wで打つとよいでしょう。R7は型式が1世代前となりますが、非常にやさしいクラブで軽く振ってもボールがよく上がり、距離もでます。最近ではシャローヘッドも主流になってきており、ますます5Wが簡単な万能クラブとなります。

アイアン

筆者のアイアンは5I、6I、7I、8I、9I、PWです。
ヘッド:EPON AF502 シャフト:N.S.PRO MODUS3フレックス:S

【コメント】
アイアンは顔で選んだりゴルフ用品メーカーで選ぶことが多いですが、とにかくやさしくそして飛距離も出てクラブを選びましょう。
EPONはあまり知られておりませんが、主要メーカーにOEM提供しているメーカーであり、その遠藤製作所のオリジナルとなります。
おそらく各番手10ヤードは違ってくるでしょう。
弾道も高く、飛距離もでる。こんなアイアンは他にはないでしょう!

 

 

私のゴルフラウンド時の各番手と飛距離について

1W:260ヤード
3W:240ヤード
5W:220ヤード
UT:200ヤード
5I:180ヤード
6I:170ヤード
7I:160ヤード
8I:150ヤード
9I:130ヤード
PW:110ヤード
50°:90ヤード
58°:70ヤード

以上となります。

こだわりはいくつもありますが、やはりアイアンのEPONでしょう。

EPONとは遠藤製作所という会社のブランドです。あまりなじみがないかもしれませんが、実は日本でも有数のゴルフクラブOEMメーカーです。

一般的に知られているブリヂストン、キャロウェイ、ミズノ、ダンロップ、ナイキ、ヤマハなどのクラブも製造元の会社は全て遠藤製作所となります。

その遠藤制作所がオリジナルブランドして販売しているのがEPONです。

はっきり言って、特徴は2点。
①     高いですw
②     めちゃめちゃ飛びます。
この2点につきると思います。
だまされたと思って一度振ってみてください。打感はあまり違いはありませんが、
飛距離が10ヤード~15ヤードは違ってくると思います。